スポンサーリンク
(広告)

とび森ブログ【夢見の館が完成!住民の引きとめ方】


とびだせどうぶつの森ブログ
~夢見の館が完成!住民を引きとめる方法~

本日のプレイ日記、大きな出来事はありませんでしたが、
村の評価を「最高」まで引き上げる作戦も、少しずつ進んでいます(^-^)
とびだせどうぶつの森-村の環境・評価をサイコーへ!-
現在の評価は「かなりイイ感じ」です。
昨日の日記に書いたとおりで、公共事業を進めていけばいけそうな予感です。
(その先が無ければいいんですが(^^;))
4つ目の公共事業が終わっても「最高」の状態になっていないので、
めげずに5つ目に着手しました。

【住民の引き止め方】
今日、初めてこの会話になりました。
とびだせどうぶつの森-住民の引越しを引き止める(ももこ)-
住民の数が増えてくると、たまに「引越します」という動物が出てきます。
(そのまま引越してしまう場合もあります。)

とび森ではピコンと音がして(「!」マークが出る)近づいてくる場面で
発生したんですが、もし「とび森での住民引き止め方」が
このパターンだけしか発生しないとすると、
引き止めるのは結構大変かもしれませんね。
(外に居る時で、寄ってくる場面となると、かなり限定されるので。)
家の中でも発生するかもしれませんが、当面は予防策として
地道に話しかけるようにしておきます。
(「オーロラさん」と、「ももこ」は引き止める。)
お気に入りのキャラがいる場合は、引越さないように
毎日何度か話しかけるようにした方が安全です。)

【夢見の館が完成!】
画像はないんですが、完成しました。
作ってみてわかったことは、以前心配していた部分が「解消された」
ということです。
自分の村を見てもらうようにするには、自分の村の情報を
アップロードする必要があります。
「今の状態を見てもらいたい!」という時点でアップすればいいので、
「散らかっている状態の、今の村を見られたくない」
「夢の中でも荒らされたくない」
という方でも安心です(^-^)

せっかくなので公式サイトで紹介されているニンテンドー村に行ってみました。
さすが任天堂の公式村、すごい開発されています。
工夫次第でいろいろなことができる、それが伝わってきます。
街森まではデザインで工夫するなど、ある程度のデザイン力や
発想力が求められましたが、とび森では公共事業で自由に村づくりができますし、
QRコード(二次元コード)でデザインの受け渡しもしやすくなりました。
だいぶやりやすくなっているので、自分なりの村づくりを進めて、
「夢見の館を通じてみんなに見てもらう」というのも
1つの目標になるかもしれませんね(^-^)

※ツイッターでも最新情報をつぶやいています。
とび森.com管理人ツイッターアカウント(@rigfantom)

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あやね より:

    住民を引き止めるってなんですか?

    予防策が必要なんですか?

  2. かおっぱ より:

    夢見の館の心配してた部分、大丈夫でしたね!
    今のところ夢番地は取得しない方向にしてます(^-^*)
    ニンテンドー村は行ってみたんですが、他に特に行きたいところもなく
    もしかしたらいらない施設だったのかもなんて思ってます(笑)

  3. たっつー より:

    >あやねさん
    村の住民が定員に達すると、たまに「引越したい」と言い始める動物が出てきます。
    ここで引き止めないと、引越してしまうので
    引越してほしくない住民がいるのであれば、毎日1度は話しかけておいた方が安全ですね。

  4. たっつー より:

    >かおっぱさん
    こちらも夢番地は取得しない予定です。公開するとしたら村作りが完了してからになりそうです(^^;)
    使い方としては「通信はしないけど、お互いの村を見たい」という場合に使えるかな?
    と考えてます。
    「今『村の環境がサイコー』の状態です!」というを見てもらったり、
    「デザインでこんな工夫をしてみました。」というのを、
    写真だけではなく、実際村を見てもらったりするのもいいかな~と(^-^)
    お互いに村の見学をしたいだけの時は、通信するよりも気楽なので
    そういう使い方でもいいかな~と思っています。
    (けど、後回しかな(^^;))