スポンサーリンク
(広告)

【あつ森】新要素/ニンテンドーダイレクトの感想


【あつまれどうぶつの森】最新情報/あつ森の新要素
新要素がたっぷりだったニンテンドーダイレクト、今回はその中で「あつ森」の内容に絞って感想を書いていきます。
インタビュー動画の方は全て見たわけではないのですが、E3の作品紹介で流れた動画を見ると、色々な疑問が浮かびます。
例えば。。。
・「どうぶつの森」なのに「無人島」なの?
・「村」なのに、「どうぶつ(住民)」はいないの?
・まめきち/つぶきち/Rパーカーズのリサとカイゾーは?/喫茶ハトの巣のマスターは?/博物館のフータ・フーコは?
・役所は?しずえさんは?みんなどこ行っちゃったの!?
(PR)



「あつ森」は新要素がたっぷりですが、今までの要素が完全に無くなるとも思えないですよね。
無人島で自由に暮らす、今までとはちょっと違った「自由気ままなスローライフ」になるのだと思いますが、
恐らく「役場」を作って「しずえ」さんを呼ぶのも、博物館を作って「フータ&フーコを呼ぶ」のも、
喫茶ハトの巣を建築してマスターを呼ぶのも、自由に選択できるのかな?と新要素を予想しています。

DIY要素があると、Rパーカーズがリストラされそうな気もしますが、あくまで家具のリメイク屋さんとして生き残れるかな?
「まめきち」の存在は別動画で確認できました。前回の記事で書いた住民の呼び出しについては詳しく見ていないのですが、
amiiboカードのような形で好きな「どうぶつ(住民)」を呼べるのか。キャンプ場のようにランダムで来た中から、勧誘するのか。
私は最初、オーロラさんがいる状態で開始したいのですが、あつ森ではできなさそうなので、偶然出会えるのを待つ事になるのかな(^^;

インタビュー動画ではDIYを中心に紹介されていたようですが、今後は無人島から村へ変化していく様子等もわかってくるのかもしれませんね。
住民を集める部分は「どうぶつの森」として最も重要な要素だと思いますので、ここの発表が楽しみです。

最新動画の中で一番気になったのは、「家具を外に置けるようになった」こと。
過去の作品でも「家具を家の外にも置けたらいいのに」と思ってきましたが、ついに実現です。
自由度の高い無人島・村をデザインできそうですし、プレイヤーによって全く違う様子になりそうですね(^^)
=あつまれどうぶつの森/最新情報・新要素/攻略=
(PR)

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする