スポンサーリンク
(広告)

ドラクエ11をクリア|裏ボス「ニズゼルファの倒し方」とクリア後の感想(ドラクエ3の前の話?)


~ニズゼルファの倒し方~
昨日、ドラクエ11の裏ボス「ニズゼルファ」を倒しました。
レベルは62。あまりレベル上げをした気がしてないので、低い方かも?
倒し方としてはシンプルで。
「本体だけ狙い撃ち」でした。両腕は無視。途中、大きな攻撃が来るのですが、最初の段階から
両腕は範囲攻撃で攻撃しておくと、ちょうどこの大技のタイミングで片腕を倒せるぐらいのペースになるので、
主人公はギガブレイク等で攻撃しておくといいでしょう。
私は「主人公/マルティナ/ベロニカ/セーニャ」のパーティー構成で倒しました。
マルティナはバイキルトかけて、ひたすら「ばくれつきゃく」でニズゼルファ本体を攻撃。
セーニャはひたすら「ベホマラー」で回復です。
ベロニカは余裕があれば、イオグランデやマヒャド等の全体攻撃魔法で攻撃するといいでしょう。
HPが低いので倒されてしまいがちなので、ここはその他のキャラで回復重視構成にしておくと安全かも。
(PR)



以下、ネタバレあり。
裏ボス「ニズゼルファ」を倒すとエンディングが流れました。最後のシーン、ドラクエ3のオープニングですよね。
これは完全に、ドラクエ3の前の話、と考えていいでしょう。
ロトの勇者、という単語も出てきましたし、勇者の剣のデザインが、完全にロトの剣でしたし。
特に、ラスボス「魔王ウルノーガ・邪竜ウルナーガ」を倒したクリア後から裏ボスまでの流れの場面は、ドラクエ3の音楽だったので、かなり意識した作りになっているのはわかりました。
フィールド曲もそうですし、ニズゼルファはゾーマの曲でしたし。
他にもいろいろ、ドラクエ3に関連する話がありましたね。王者の剣も、その1つ。

そうしてくると、ちょっと考え過ぎかもしれませんが、主人公が最初にいた世界。
主人公がいなくなってしまった世界は、ひょっとして天空シリーズに繋がる世界なのかな?とも考えていました。
カミュの頭がドラクエ6の主人公っぽいですし。強引か(^^;)

今はドゥルダの試練(連武討魔行)にチャレンジ中です。もうちょっと遊べそう(^-^)
今作はドラクエ9からだいぶ時間が空いていたせいか、「久しぶりのドラクエ」を楽しむことができました。
(オンラインのドラクエ10は未プレイ)
ストーリーも満足していますし、育成システムも良かったですね。テンポも良いです。
(PR)

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする