スポンサーリンク
(広告)

【聖戦クロニクル/感想・レビュー】3DS/DLソフトの評価・攻略(ウラノスの倒し方)


【聖戦クロニクルを遊んだ感想と攻略まとめ】3DS/DLゲームのレビュー記事
3DSダウンロードゲーム、「聖戦クロニクル」をプレイした感想・評価や
裏ボスである「ウラノス」攻略記事を書いていきます。

【プレイした感想・レビュー】
前回、「無限のデュナミス」が楽しめたので、レビューを参考に同じ会社(ケムコ)の聖戦クロニクルを購入しました。
久しぶりに満足するRPGをプレイできました(^-^)
【PR】



「聖戦クロニクル」の良かった点
○ストーリー
この作品は最初から最後まで「先の読めない展開」が続いて、飽きがきませんでした。
RPGにありがちなストーリー後半の中だるみもなく、クリア後のオマケ要素・追加要素も含めて楽しめています。
クリア後の部分にもストーリーがあるのは良かったですね。
※ここが好みじゃなかった場合は「並み程度の評価」になると思います。

○成長・育成システム
最初、武器の成長システムがイマイチわかりませんでしたが、すぐに慣れました。
「冒険しながら素材を集める」「武器・防具のレシピを入手することで、他の武器へ派生していく」スタイルです。
戦闘のテンポがよく、レベル上げや物語を進めるのがスムーズ。素材集めも大丈夫でした。
一昔前のFF風・ドラクエ風というか、安心して遊べる仕組みでした。

○グラフィック・操作性
無限のデュナミスよりキレイでした。動きもカクカクしておらず、丁寧な作りの印象です。

○ボリューム
クリア後のオマケ要素・裏ボスやクエストもあり、やり応え満点です。
最後の最後、ウラノスを倒すところまでプレイしましたが、ここまで遊びつくした作品は久しぶりです(^-^)
個人的な好みとしては、1つ前に遊んだ無限のデュナミスより断然こちらです。

「聖戦クロニクル」の悪かった点
特に大きな不満点は無かったのですが、入手したアイテムが「アイテム欄のどこにあるのか」わかりにくいと感じました。
例えば他のRPGだと「Newマークが付く」とか「新しく入手した素材専用の項目がある」というように、わかりやすくなっていました。
後は「もう少し主人公とヒロインの恋愛要素があってもよかったかな」というのはあります。
お互い信頼しているのはわかるのですが、その辺の絡みがあまりないので、そこは残念でした。

「ウラノス攻略時の装備・スキル・戦い方」倒し方のコツ。
武器や防具は属性で派生させず、一番上の基本的なルートで育てました。
オススメのパーティーメンバーは「クライン」「アリア」「パオラ」です。
クラインは武器での攻撃役。アリアは回復に専念。パオラは魔法攻撃役。
クラインはスキル「鬼哭斬」が活躍。序盤でオルリバースで防御できると助かる場面が出てきます。
アリアはブレイブハートで能力を上げる以外は、エナジーフロウで全体回復。
パオラは「マジックバリア」で魔法防御を固めた後に、精神拡張で能力を上げて⇒トライアドエレメントで魔法攻撃。
SPが不足したらエナジーキューブで回復させる役目もありました。

装備はクラインが「ラグナロク+5」「ギガントメイル+3」「女神の守り」。
アリアが「ロイヤルロゼッタ」「ドラゴンベスト+3」「女神の瞳」。
パオラが「妖蝶華+3」「月白のローブ+3」「女神の守り」。
能力ダウン攻撃がキツいので、アクセサリはそれを防ぐものにしました。防御を固めて、即死しないように注意した布陣です。
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】
【PR】

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする