スポンサーリンク
(広告)

3DS【SDカード交換でエラー・不具合】ダウンロード版のゲームが起動しない場合の直し方


とびだせどうぶつの森・攻略&プレイ日記(Newニンテンドー3DSでも起こる!?)
~SDカード交換でのエラー・不具合/購入したDL版が遊べない!
「ダウンロード済み」と出る場合の対処法・解決方法を紹介~

前回の記事でコピーできなかったファイルがあった場合の対処法を紹介しましたが、
今回はその後起きたトラブル・エラーについて解決方法・直し方を紹介します。

【SDカード交換をして発生した不具合の症状】
表面上は普通に遊べていたので、全く気にしていませんでした。
そして数日経過し、ふとポケモンX(ダウンロード版)を起動したのです。
アイコンをタッチすると「起動できません」「再ダウンロードしてください」とエラーメッセージ。
「何?何?」と焦っていると、今度はアイコンが消えてしまいました。
被害状況を確認するために他のアイコンもチェック。大きなところだと、「2本買うと1本無料でもらえるキャンペーン」
で受信したFE覚醒・カルチョビットのアイコンが消えています。
本体設定のデータ管理から確認すると、それらの項目が「?」マークになっていて、容量も0になっていました。

【エラーが出てゲームが起動しなくなった場合の直し方・手順】
ここで困ったのが、前に使っていたSDカードは既に嫁さんの3DSで使われていたこと。
ただ、救いだったのはコピーした際のデータがパソコンに残っていました。(消さなくてよかった(^^;))
ちなみに、再ダウンロードしようとしたところ、「ダウンロード済みです」と表示されて、eショップからの
再ダウンロードはできませんでした。

色々調べていくと、「本体設定のデータ(ソフト)管理」からデータを消せば、再ダウンロードできる。
と書いてある記事を発見。
消すことでプレイしたデータが無くなる恐怖もありましたが、PCにデータが残っていたので決行。
そうすると。。。
ダウンロードしてゲーム(ポケモンX)を起動すると、「言語設定」の画面が表示されました(TT)
(これは初めてゲームを起動した際に出る画面です。ようはプレイしたデータが消えている、ということ。)

他のゲームなら諦めもつきますが、ポケモンXにはルビー&サファイア(GBA)時代からの
約10年分のポケモン達が入っています。(ポケバンクで連れてきた。)
過去ポケモンの中には、現時点で入手できない幻のポケモン等も入っていますし、
何よりポケモンXで育てた大切なピカチュウ達がいます。この前受信した「なみのりピカチュウ」も。
(※とび森はパッケージ版なので無傷でした。)
この時点で一度「すべてのデータを失う覚悟」をし始めました。

ここで一度SDカードをPCに挿し、中に残っていたデータをもう一度コピーしました。
途中でエラーが出てコピーが止まったことを確認。
ここから該当ファイルを探し出す作業に入りました。

全部まとめてコピーではなく、1つ1つのフォルダをコピーしていきます。
(まずはエラーが出てしまうフォルダを特定する作業)
大抵の場合、「Nintendo 3DS」のフォルダでエラーが出ているのではないかと思います。
これがゲーム情報が入っているフォルダです。
次は、そのフォルダの中に入っていき、分かれているフォルダをまた1つずつ
コピー&貼り付けをしていきます。
これを繰り返すことで、該当ファイルを見つけ出すことができます。
私の場合は、「00045c00」というフォルダの中にあった「00000001.tmd」というファイルが壊れていました。

その00000001.tmdのファイルを削除します。
こうすることで、問題となったファイルが無くなり、その他のフォルダもコピーできるようになります。
どうも「全部まとめてコピー」をすると、途中でエラーが出た場合に「そのフォルダの後にコピーされる
予定だったフォルダ」はコピーされていないようなんです。
壊れていたファイルが入っていたフォルダと同じ階層にあるフォルダは、また全てコピーし直しましょう。
繰り返しになりますが、注意点は「1つ1つコピーをしていくこと」です。
これで問題となっている壊れたデータを見つけられます。

私の場合はこれで解決できました。
ポケモンXのプレイデータも無事復活し、問題なく遊べています。
本体設定で確認したところ、まだ「?」のアイコンが1つありましたが、全く思い浮かばないソフトなので
全く問題ない状態です。

だいぶ冷や汗が出ましたが、これで何とか回避できました。
ダウンロード版のゲームを買っている場合は、SDカード交換の際に元データをしばらく残しておいた方がいいですね(^^;)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする