スポンサーリンク
(広告)

牧場物語つながる新天地プレイ日記【野菜・作物の品質を上げる方法-シードメーカー-】


牧場物語つながる新天地・攻略&プレイ日記
~シードメーカーで野菜の品質アップ!~

今回は3DSで発売中の「牧場物語」プレイ日記です(^-^)
ゲームを進めていく上で、作物祭等の住民イベントがいくつかありますよね。
その中でも難しいのが作物祭。
野菜の品質は普通にやっていると上げることができないので、
なかなか勝つことができません(^^;)
(作物祭で優勝することで手に入るレシピもあるので、是非とも勝ちたいイベントです。)
作った野菜の品質が上がっていくと、それだけで楽しくなってくるんですよね(^-^)

【作物の品質を上げるやり方】
まずは設計図で「シードメーカー」を購入、施設を作りましょう。
(工房系の施設は大抵レンガ石を使うので、レンガ石は貯めておくといいかも。
後は皆さん仰っていましたが、「かぶの種」が5つ必要なので、
1年目の春に5つ残しておくと2年目を待たずに作ることが可能です。
1年目の春にかぶの種を残してなかった場合は、貿易ステーションで
受注できるお願い出荷のやつでお礼の品が「かぶの種」のものを選ぶといいでしょう。)

野菜の種を植えたら、この時点では星が0.5の状態です。
そこで、毎日「肥料」をあげましょう。
狙いを絞って1つ~3つぐらいの野菜(マス目)に限定しておくと、楽になると思います。
そうして育った野菜は、大体☆1つの状態になります。
ここで、この野菜をシードメーカーに入れて、種を作ります。
その種を植えて、また肥料を毎日あげていく。
こうやって少しずつ作物の品質を上げていけば、星3つ以上の野菜も作れるようになります(^-^)
(牧場内の畑で作っておけば、インターネット通信で品質を上げてもらうこともできます。)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】

とび森プレイ日記の「オススメ記事」:

スポンサーリンク
(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする