とび森トップページ>>とび森.comトップへ戻る

» 3DSのブログ記事


とびだせどうぶつの森amiibo+攻略&プレイ日記
~3DS版レグナタクティカのレビュー/育成方法や攻略・評価~

去年遊んだ「聖戦クロニクル」がとても楽しめたので、同じ会社(Hit-Point/ヒットポイント)が制作したレグナタクティカも気になっていました。
ケムコが出しているソフトは多々ありますが、私は制作会社で選ぶようにしています。
レグナタクティカ、私の評価は上々です。面白い。
ゲーム内容は丁寧に作られたシミュレーションRPG。育成要素も非常によくできていて、
スキルの成長要素は手軽にリセットできてやり直せるので、気楽に楽しめますね。
ストーリーや育成要素に重点を置いた作品です。
(PR)

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5462076449185453"
data-ad-slot="7565347307"
data-ad-format="autorelaxed">


ゲームの難易度は高くありません。シミュレーションゲームを難しいと感じる方でも、いけるんじゃないかな。
フリーマップもあるしクエストも繰り返し受注可能。攻略法は特になく、詰まったらレベルを上げていけば大丈夫です。
「オススメのキャラ」
魔法使い系のキャラ2人が強くなります。攻撃される前に、先制攻撃で倒してしまえるので助かる場面が多いはず。
テトラ・ログウォークは育てておくといいでしょう。
個人的に期待していた、メリッサ(弓使い)はあまり強くなりませんでした(^^;)
後半仲間に入るメンバーだと、ケインが強かったです。
体力も攻撃力もありますし、槍使いなので1マス離れた敵にも攻撃できます。
必殺技的なスキルも強く、メンバーに迷ったらオススメ。
回復役のミアナはエリアヒールのレベルを上げておくといいですね。混戦時に役立ちます。
出撃役が余って迷ったら、ルーディがオススメ。
こちらは、補助魔法を覚えるので、防御力を上げる魔法のレベルを上げておくと、後半助かる場面が出てきます。

ストーリーは選択肢での分岐もあるようで、エンディングが何種類かあるそうです。
私はまだ1つしか見ていませんが、途中の選択肢を変えて、2周目(周回プレイ)を遊んでみようと思います(^-^)
(PR)


【聖戦クロニクルを遊んだ感想と攻略まとめ】3DS/DLゲームのレビュー記事
3DSダウンロードゲーム、「聖戦クロニクル」をプレイした感想・評価や
裏ボスである「ウラノス」攻略記事を書いていきます。

【プレイした感想・レビュー】
前回、「無限のデュナミス」が楽しめたので、レビューを参考に同じ会社(ケムコ)の聖戦クロニクルを購入しました。
久しぶりに満足するRPGをプレイできました(^-^)
【PR】

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5462076449185453"
data-ad-slot="7565347307"
data-ad-format="autorelaxed">


「聖戦クロニクル」の良かった点
○ストーリー
この作品は最初から最後まで「先の読めない展開」が続いて、飽きがきませんでした。
RPGにありがちなストーリー後半の中だるみもなく、クリア後のオマケ要素・追加要素も含めて楽しめています。
クリア後の部分にもストーリーがあるのは良かったですね。
※ここが好みじゃなかった場合は「並み程度の評価」になると思います。

○成長・育成システム
最初、武器の成長システムがイマイチわかりませんでしたが、すぐに慣れました。
「冒険しながら素材を集める」「武器・防具のレシピを入手することで、他の武器へ派生していく」スタイルです。
戦闘のテンポがよく、レベル上げや物語を進めるのがスムーズ。素材集めも大丈夫でした。
一昔前のFF風・ドラクエ風というか、安心して遊べる仕組みでした。

○グラフィック・操作性
無限のデュナミスよりキレイでした。動きもカクカクしておらず、丁寧な作りの印象です。

○ボリューム
クリア後のオマケ要素・裏ボスやクエストもあり、やり応え満点です。
最後の最後、ウラノスを倒すところまでプレイしましたが、ここまで遊びつくした作品は久しぶりです(^-^)
個人的な好みとしては、1つ前に遊んだ無限のデュナミスより断然こちらです。

「聖戦クロニクル」の悪かった点
特に大きな不満点は無かったのですが、入手したアイテムが「アイテム欄のどこにあるのか」わかりにくいと感じました。
例えば他のRPGだと「Newマークが付く」とか「新しく入手した素材専用の項目がある」というように、わかりやすくなっていました。
後は「もう少し主人公とヒロインの恋愛要素があってもよかったかな」というのはあります。
お互い信頼しているのはわかるのですが、その辺の絡みがあまりないので、そこは残念でした。

「ウラノス攻略時の装備・スキル・戦い方」倒し方のコツ。
武器や防具は属性で派生させず、一番上の基本的なルートで育てました。
オススメのパーティーメンバーは「クライン」「アリア」「パオラ」です。
クラインは武器での攻撃役。アリアは回復に専念。パオラは魔法攻撃役。
クラインはスキル「鬼哭斬」が活躍。序盤でオルリバースで防御できると助かる場面が出てきます。
アリアはブレイブハートで能力を上げる以外は、エナジーフロウで全体回復。
パオラは「マジックバリア」で魔法防御を固めた後に、精神拡張で能力を上げて⇒トライアドエレメントで魔法攻撃。
SPが不足したらエナジーキューブで回復させる役目もありました。

装備はクラインが「ラグナロク+5」「ギガントメイル+3」「女神の守り」。
アリアが「ロイヤルロゼッタ」「ドラゴンベスト+3」「女神の瞳」。
パオラが「妖蝶華+3」「月白のローブ+3」「女神の守り」。
能力ダウン攻撃がキツいので、アクセサリはそれを防ぐものにしました。防御を固めて、即死しないように注意した布陣です。
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】
【PR】


【無限のデュナミスを遊んだ感想と攻略まとめ】3DS/DLゲームのレビュー記事
先日発売されたばかりの3DSダウンロードゲーム、「無限のデュナミス」をプレイした感想・評価を書いていきます。

【プレイした感想・レビュー】
ケムコさんの作品は初めて遊んだのは恐らく始めて。
キッカケは「ツイッターでケムコ公式の方から後押しがあったこと」でした。
いつもは1000円ぐらいのRPGに手を出さないのですが、ちょうど前後に買いたいソフトがなかったこともあり
思い切って買ってみることにしました。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5462076449185453"
data-ad-slot="7565347307"
data-ad-format="autorelaxed">


「無限のデュナミス」の良かった点
○ストーリー
しっかり練られていて、違和感なく遊ぶことができました。主人公の性格にクセがあるので
評価が分かれるかもしれませんが、個人的には好みの作品です。
○成長・育成システム
普通のレベル上げだけでなく、武器や魔法に熟練度のような仕組みもあり、どの武器を選ぶかによって
戦闘が楽になったり苦労したりします。工夫しがいがある仕組みで、古いFFをイメージすると伝わりやすいでしょうか。
自由度が高いので、クリアした後も2周目が楽しめそうです(^-^)
※行動順を表示するメーター等は、グランディアを思い出しました。スピードや敵の攻撃をキャンセルする重要性を実感します。

「無限のデュナミス」の悪かった点
○セーブの仕組み
これは私だけなのかもしれませんが、「コンテニュー」と「ロード」の違いがよくわかりませんでした。
ゲーム開始後、カーソルが「コンテニュー」に当たっているのでそのまま開始⇒なぜか前回セーブした最後の場所じゃなくて混乱
(ちょっと前の場所に戻ってる感じでして)
少し前から再度やり直すことになり、何度か繰り返すうちに「ロードすればいいのか」と気づきました(^^;)
慣れれば特に問題ありませんでしたが、ちょっとわかりにくいかな。ここは減点対象。
○ソフトリセットが無い?
ザコ敵戦でやたら堅い敵が出たりして、「うーん、やり直すかな」と思い他のゲームで一般的に使われている
ソフトリセット(タイトル画面に戻る)の操作をしても戻らず。
結局、「HOMEボタン」⇒「やめる」⇒「ゲーム開始」という流れを踏む必要がありました。
(電子説明書を見ましたが、ソフトリセットに関する記述はありませんでした。)

その他は特に気になる部分はありませんでした。概ね高評価です。
1000円ぐらいで、このぐらいしっかりと作られていれば、次も安心して購入できそうです。
他にも作品が出ているようなので、遊ぶのが無いタイミングで、また買ってみるかもしれません(^-^)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


【魔女と勇者2を遊んだ感想と攻略まとめ】3DS/DLゲームのレビュー記事
先日発売されたばかりの3DSダウンロードゲーム、「魔女と勇者2」をプレイした感想・評価を書いていきます。

【プレイした感想・レビュー】
前作と比べて、最大の変更点は「ちび魔女」を操作できるようになったことです。
勇者は左側のスライドパッド。魔女は右側のボタン(XYAB)で操作します。
両方同時に動かすのは慣れが必要なので、最初のうちは同時操作を止めて、例えば「勇者が倒されている間に、
ちび魔女が攻撃を受けないように逃げる」操作ぐらいにしておくと、迷わないですね(^-^)
難易度は前作と同じぐらいでしょうか。アクションゲームではありますが、レベルアップ要素があるので
苦手な人でも安心です。レベル+剣や盾も強くなっていくので、何度も遊んでいれば、自然とクリアできるようになるバランスもいいですね。
400円という価格も安く、コストパフォーマンスとしても十分です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5462076449185453"
data-ad-slot="7565347307"
data-ad-format="autorelaxed">


=魔女と勇者2の攻略=
ちび魔女の操作するタイミングがポイントです。
私は最初、同時操作したら、どちらを操作してるかわからなくなってしまったので、魔女は一旦触れないようにしました。
逃げる時だけ操作すると、割りとやりやすいと思います。
後は装備のレベルアップで優先するものはどれか、というのが悩み。
私が優先しているのは「剣と盾(攻撃力と防御力)」です。その次に「魔女の魔法・風」。靴(足/スピード)は
その次ぐらいでいいでしょう。早すぎても操作が難しくなるので、優先順位は低くしても大丈夫。
魔法は風の方がいいですね。全体攻撃ができるし、方向等の操作をする必要がないので、魔法発動⇒ちび勇者が周りの敵を倒していき、魔女をガードする、
という戦術が使えます。オススメ。

後は迷う方がいるかもしれないので、「せいたて(聖盾)の使い方」について書いておきます。
ストーリー上、必ず手に入るのですが、「せいたて」の使い方は詳しい説明がありません。
設定画面にも出てきませんので、「あれ?」と心配になる方もいるでしょう。
このアイテム、「持っているだけで効果が発揮される」のです。入手した時点で装備されていて、何もしないでも効果が発揮されています。
これで、主人公は敵の魔法攻撃を喰らっても、ダメージを受けずに済みます。
魔女の盾となって、ガンガン魔法攻撃に体当たりしていきましょう。
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


【お城クラッシュを遊んだ感想まとめ】3DS/DLゲームのレビュー記事
昨日発売された3DSのダウンロードゲーム、「お城クラッシュ」をプレイした感想・評価を書いていきます。
タワーディフェンス系のゲーム・ジャンルが好きなので、「お城クラッシュ」は楽しみにしていました(^-^)
(他のタワーディフェンス系のゲームとの比較も書いておきますね!)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5462076449185453"
data-ad-slot="7565347307"
data-ad-format="autorelaxed">


=遊んだ感想・レビュー=
(1)良かった・おもしろかった点
中世ヨーロッパをイメージした、お城を守りきるスタイルのゲームで、
攻めてくる蛮族たちや軍を退けていきます。
鉄砲や大砲もなく、兵士が弓や剣で戦う時代。銃のある戦いよりも、これが好きな人には、
嬉しい要素でしょう。私のその一人。
基本的な要素はこんな感じです。
「お城の強化」「罠の設置」「兵士の配置」「戦闘中の指示出し(これは何もしなくても大丈夫な場合が多い)」
全体的に硬派な世界観です。
三国志や戦国時代の作品が好きな人であれば、見ただけでイメージできる強化アイテムがたくさんあります。
人が通りにくいような障害物を設置して足止めしつつ、城壁から弓兵で攻撃するのが基本的な
攻略パターンでしょうか。
兵士(槍兵や斧兵等、いくつか種類があります。相性もありそう。)の配置・設置から、
戦いが始まった後に指示を出す部分。
タワーディフェンス系のゲームとして、楽しめる要素は一通り抑えている印象です。

全体的な流れは「スタート前に罠や兵士を配置して、防御態勢を整える」⇒スタートしたら、簡単な指示は出すけど
基本は眺めている系のゲーム進行です。
難しくなってくると、細かい指示出しも必要になるのかもしれませんが、今のところは事前準備をじっくりやって、後は見学するスタイルです。
(そして、失敗したら、その反省を踏まえて配置をやりなおし、再チャレンジする。)
後述する、風雲・大籠城!やメゾンド魔王はリアルタイム性が強いのですが、こちらは「じっくり遊ぶ」スタイルでした。

クリア後の要素とは別なのか、難しいチャレンジモード的なものも用意されていたので、
やり込み要素は用意されているようです。

(2)悪かった・つまらなかった点
・不満要素は単純で、序盤から「説明不足」だったこと。
メインであるストーリーモードから開始しましたが、チュートリアル的なものがなく、
いきなり戦いに放り込まれた感じがします。突き放された感が強い。
兵士や防御系アイテムの特徴もわからず、とりあえず買って配置して・・・と、
「まずは試してみる」感の強いゲームでした。
この辺は500円と安価なゲームということもあるので、しょうがないかもしれません(^^;)
スピード感はないので、テンポの良さを求めている人には向いてないかも。
(倍速機能が欲しかったかな⇒速度調整機能がありましたが、最速にしてものんびりペースです。)

(3)他の作品との比較
3DSのニンテンドーeショップで発売している、タワーディフェンス系のゲームは
結構遊んでいるのですが、それ等と比較すると
「1位でも最下位でもなく、中盤辺りの評価」という感触です。
「風雲・大籠城!」が圧倒的1位。2番手候補は「メゾンド魔王」ですが、
ちょうど現在「メゾンド魔王」が割引セール中なので、持っていない方であれば
こちらもオススメ。
(と言っても、メゾンド魔王は世界観にクセがあるので、公式サイト等を見てから
決めた方がいいですね。)
後は「爽快感」を求めるのであれば、サムライディフェンダーの方がいいかもしれません。
じっくり考えるのが好きな人は、お城クラッシュがオススメです(^-^)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


New3DSで良くなった点【PCへの画像取り込みが非常に楽になりました】

先日New3DSに引っ越しをしましたが、変えた理由がいくつかありました。
1つ目は「ゼノブレイド」のリメイク版が出ること。(New3DS専用ソフト)
2つ目は「ピカチュウいっぱい」の3DS着せ替えプレートが欲しかったこと。(LLにしなかった理由がコレでした(^^;))
そして3つ目が「3DSで撮影した写真・画像の移動が楽になること」でした。

先に購入していたフレンドさんから「SDカードの抜き差しは無くなりますよ。ただ、ネットワークに接続させたり、多少手間はありますけど。」
と教えてもらっていたので楽しみにしていました。
どうしてもブログを書く関係上、ゲーム画像を保存した後、パソコンに移して加工するのが手間だったんですよね。
一々SDカードを抜いてカードリーダーを使ってPCで読み込んで。。。と面倒な作業になっていました。

実際にやってみると、ネットワークに接続させたりログインが必要だったりと多少の手間はありますが、
ログインは設定を保存できたので大丈夫でした。SDカードを抜き差しする必要がなくなったので、作業の手間はかなり改善しました(^-^)
New3DS/ピカチュウいっぱい(3DSテーマ)
こちらがその機能を使って取り込んだ写真です。PCから直接New3DSの画像が置いてあるフォルダ内を触れるので、とても楽ですね。
カメラ機能としても使いやすくなりそうです(^-^)
【夢データ更新/夢見の館からどうぞ!】
夢番地:1500-0600-2286(フレンドコードの交換は行っておりません。)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


New3DSの引っ越し方法・やり方【着せ替えプレートや使った感想】

ゼノブレイド(New3DS専用リメイク)を遊ぶために、New3DSに引っ越しました。
3DSは発売初期のころに通常版を購入し、昨年LLに切り替えていました。
そして今回、通常サイズのNew3DSに変更した感想等を紹介していきます(^-^)

まず多くの方が気にするであろう、画面サイズの比較です。
New3DSへの引っ越し/LLや旧3DSとの画面サイズ比較
左上が旧型3DSのLL。左下がNew3DS(通常サイズ)、右下が旧型3DS(通常サイズ)です。
旧型の方でLLを使っていた方は、画面が小さく感じると思います。
ただ、これは遊んで数分で慣れました。恐らく画面が綺麗になったことで、見やすくなったのだと思います。
大きさについては特に問題無い感じ。
着せ替えプレートもあるので、普通に遊ぶには通常サイズの方がいいかもしれませんね(^-^)
(LLはやはり大画面が魅力なので、モンハンとか動きの激しいゲームを遊ぶ際に活躍してくれそうです。)

【気になった点】
ボタンの配置があちこち変わっているので、迷いますね(^^;)最初、音量ボリュームの位置がわからなくて、
本体をぐるぐる回しながら確認して、だいぶ経ってから気付きました。(上画面の左側に移動した)
電源ボタンの位置や、ゲームソフトを入れるスロットの位置も変更しています。
この辺は慣れなので、最初のうちだけだと思います。
後はデータの引っ越しが少々面倒でした。任天堂公式サイトに詳しく書かれているのですが、
どうも違う画面が何度かありまして(^^;)
見ながらやればそれほど迷わないと思うのですが、何も見ないでやろうとすると大変かもしれません。
是非、任天堂公式サイトの解説ページを見ながらやってください。

【良くなった点】
起動時間が早い!本体の起動も早いんですが、ゲームを開始するまでの速度がとても速く感じました。
特に、とび森を遊ぶ時は最初の待ち時間が長かったんですが、半分程度にはなったと思います。
立体視3DS要素も改善しました。目の疲れ方はだいぶ良くなっています。長く遊んでも疲れにくくなったんじゃないかな?
後は着せ替えプレート。今回は発売されたばかりの「ピカチュウいっぱい」にしました。
ピカチュウカラーの本体は後々出るかもしれませんが、競争率が非常に高くて入手できない可能性が高いので、
このプレートでしばらく楽しんでおきます(^-^)
【夢データ更新/夢見の館からどうぞ!】
夢番地:1500-0600-2286(フレンドコードの交換は行っておりません。)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


サンゴクストーリーズ天・攻略【劉備軍、益州を獲とる!】ステージ8
クリア後の要素は何があるのか?

今回の攻略記事は8番目の「劉備軍、益州を獲とる!」のシナリオです。
劉備が蜀の国を取るストーリーで、3部構成になっています。

【劉備軍、益州を獲とる!の攻略法】
最初は劉備を操作して2人(楊懐&高沛)と戦います。
ここはそれほど難易度は高くありませんが、2人同時に相手にするとさすがに厳しいので
先に弓矢で攻撃してくる方を倒しましょう。
(弓矢の場合、接近戦に弱いので、割りと早く倒せます。)
1対1の状態になれば、ガードしてからの反撃パターンで安全に倒すことができます。

2番目が黄忠を操作して魏延を助けにいき、張任&冷苞と戦います。
これが難しかった(^^;)魏延がすぐ死んじゃうんです。
黄忠のメインが弓攻撃なので、あまり効果的にダメージを与えにくく、魏延が簡単に死んでしまうので
その時点でゲームオーバーとなります。
このステージは何度もやり直しました。

【攻略のポイント】
一番いいのは分断してしまい、先に弓矢で攻撃してくる方をさっさと倒してしまうこと。
そして魏延は自分の後をついてくるので、城壁の上の方に登っていき、狭い通路で魏延を守りながら戦うのが攻略法です。
一番まずいのは、魏延が一人で突っ込んでしまい、乱戦になってあっという間にやられてしまうパターン。
まず、魏延の安全を確保するように動きましょう。

そして最後は張飛vs馬超のタイマンバトル。
ここも強い相手ですが、1つ簡単に倒せる方法があります。
ガード⇒反撃、のパターンでもいいのですが、もっと楽なのが「ジャンプ」を使って相手の裏に回り込む戦い方。
相手の近くでジャンプすると、裏に回れます。
敵は「?」マークが出てこちらを見失うので、後ろから無条件で攻撃をヒットさせることができます。
これを繰り返すことで安全、且つ簡単に馬超を倒すことができるので、倒せない!と困っている方はジャンプ作戦を試してみてください(^-^)

【クリア後の要素】
8つのシナリオを一通りクリアしました。が、残念ながら特に変化はなく(^^;)
ストーリー追加等はなくても、何か欲しかったですね。
(ストーリーは、別バージョンが発売されるかな?)
一応、シナリオをクリアする度に「難易度」が調整できるようになったので、「難しい」モードで一通りチャレンジしてみる予定です。
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


サンゴクストーリーズ天・攻略【赤壁、十万本の矢】ステージ7

今回の攻略記事は7番目の「赤壁、十万本の矢」のシナリオです。
諸葛亮孔明を操作し、赤壁の戦いで10万本の矢を集めるシーンです。

【赤壁、十万本の矢の攻略法】
まずクリア条件がわからずに困る人が多いかもしれません。今までのシナリオと違い、
時間内に10万本の矢を集めることが目的です。
ボタンを押すとドラを鳴らして(相手を挑発して)矢を打ってもらい、それを船でキャッチするのですが、
敵側の船と戦っていると、全く何もできなくなってしまいます。
実はこの船、お邪魔キャラのようで、矢を集めるには画面上側の相手の陣地沿いでドラを鳴らす必要があるんです。

【攻略のポイント】
ゲーム開始後、すぐに画面上ラインにいきましょう。壁際でドラを鳴らしながら移動して、端から端まで往復していればOK。
途中、敵の船に邪魔される場面もあると思いますが、そこは避けていきましょう。無理にぶつかったりしない方が安全です。
後は時間内いっぱい、矢を集めていればOKです。
順調にいけば15万本以上集まるので、それほど焦らなくても大丈夫ですよ(^-^)
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


サンゴクストーリーズ天・攻略【関羽、千里を疾走る!】ステージ6

今回の攻略記事は6番目の「関羽、千里を疾走る!」のシナリオです。
関羽が曹操のところから劉備のところへ戻る場面。5つの関所を破ります。

【関羽、千里を疾走る!の攻略法】
連戦続きで難易度は結構高めでした。体験版でも遊べるシナリオのようですね。
なかなか遊びごたえがあります。
このステージ、後半が難しいので基本的に「体力の回復を意識しながら進める」ことを心がけてください。
回復アイテムをすぐに取らずに、ボス戦まで残しておくと安全です。

【攻略のポイント】
最後の連戦が難しいんですよね。夏侯惇の前にも戦いがあり、連戦になります。
クリアできない方にオススメする方法は、このパターンです。
相手の攻撃をガード(3段攻撃)⇒3段目をガード後、即Xボタンの小攻撃を数回連打(ひるむことが多い)⇒Aの大攻撃でダメージを与える
または、3段目のガード後にいきなりA攻撃でも決まる場合があります。
とりあえず焦って攻撃ボタンを連打しないこと。
相手に先に攻撃させておいて、隙を見て反撃する方がダメージを受けずに戦えるので確実です。
【とび森.com管理人ツイッター(rigfantom)】


【PR】

オーロラ村の紹介&フレンドコードについて

・フレンドコード交換は受け付けておりません。
・更新作業が最優先の為、コメントへの返信はほとんど行っておりません。予めご了承ください。
(コメントは承認制となっています。)
また、質問への返答は行っておりません。掲示板をご利用ください。

【オーロラ村の紹介】
とびだせどうぶつの森-オーロラ村の地図-
『特産品(フルーツ)』:リンゴ
『条例』:美しい村条例
『村長の方針』エコな村作り、リアルタイムプレイ(日付は先に進めない)
『夢番地』:1D00-000F-E822
『オーロラ村に住むお気に入り住民』オーロラさん、ドレミ、アポロ、ブーケ、ラムネ
『新作で一緒に住みたい住民』オーロラさん、ナタリー、シベリアさん、ラムネ、ドレミ、ブーケ、アポロ、セバスチャン

とび森.comツイッター

プレイ日記カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

次回作への要望・改善案アンケート調査

新作の「どうぶつの森」に向けて直して欲しい・追加してほしい新要素はどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ブログ『過去記事』

  • 2017 (10)
  • 2016 (25)
  • 2015 (81)
  • 2014 (188)
  • 2013 (461)
  • 2012 (195)